FC2ブログ
拍手する

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

拍手する

筋肉痛(グフッ

►2008/12/26 14:01 

なんか今日の練習おかしい所あったな。

2ヶ所に分かれて1種目につき15本シュートきめる、っていうのがあったんです。

1つのチームにスタメンが4人集まってた。
なんか自分だけちがうところ。
これでもボク、スタメンなんだ。しねよ

しかもこっちのチーム4人が1年生だからネ。先輩1人だけww

でも顧問入ってくれたw優しいね。

結果、こっちのほうが早く終わりましたとさ。
おかしい、おかしいwww


追記:暇なんで、たんこのブログのバトン(長いよ

会話バトン


ゥザ仔⇒(* ・ω・)

あなた(バトン主)⇒(`・ω・。)


(* ・ω・)「ねぇねぇ・・・」

(`・ω・。)「(・´_ゝ`)/アーン?」


(* ・ω・)「このポーチ、超可愛くなぁい??」

(`・ω・。)「そだね^^」


(* ・ω・)「これ、ブランドなんだぁ!」

(`・ω・。)「へぇ~・・・・で?」


(* ・ω・)「すごい良いから、あなたもこのブランドのを使ってみたらぁ?」

(`・ω・。)「買いにいくのタルイ、つーことでお前買って来い」


(* ・ω・)「あ、ゴメンッ!お金がないかぁ・・・。貧乏だものねぇw」

(`・ω・。)「そう、だから買って来い^^」


(* ・ω・)「そういえばあなた誕生日いつかしらぁ?」

(`・ω・。)「April 21」


(* ・ω・)「お金がないあなたに、誕生日になったらこのポーチあ・げ・るぅ!

(`・ω・。)「どっちかっていうとお金くださ(」


(* ・ω・)「お古でボロボロだけどねw まぁ、あなたにはボロボロがピッタリだわぁ!」

(`・ω・。)「イヤ、だから金くださ(」


(* ・ω・)「まぁ、そんなに拗ねちゃってぇ! そこまで拗ねなくてもいいじゃなぁぃ?」

(`・ω・。)「そうだね^^」

(* ・ω・)「はぁ、あなたじゃ私と会話にならなぃわ!」

(`・ω・。)「話かけなくても結構ですよ?」

(* ・ω・)「誰か3人以上呼んできなさい!」

(`・ω・。)「何?友達いないの?ドンマイ」




%%%%%%♡%ルール%♡%%%%%%%


⇒見たら必ずやる

⇒暴言全然Ok



(*・Д・)⇒ウザ女

(*・ω・)⇒自分


%%%%%%♡%スタート%♡%%%%%%%


(*・Д・)「あらっ!!アナタは確か・・・あの時の!!」

(*・ω・)「そうそうあの時の・・・って誰??」


(*・Д・)「とぼけてるんじゃないわよ!!こっちは分かってるんだからね♡」

(*・ω・)「・・・・フッ」


(*・Д・)「そう言えばアナタって…」

(*・ω・)「何だい?」


(*・Д・)「カナリのナルシストらしいわね!!ハハハッ!!」

(*・ω・)「へぇーだったら何?大丈夫?」


(*・Д・)「でもごめぇん♡あたしの方が断・然可愛いからぁ~♡」

(*・ω・)「そうだね^^」


(*・Д・)「しかも聞いて!!昨日ね、3人もの人に告白されたのぉ~」

(*・ω・)「その3人のコ頭大丈夫かな?」


(*・Д・)「あっ!自慢になっちゃったぁ☆へてっ♡」

(*・ω・)「わかってるって、このナルシストォw」


(*・Д・)「てゆ~か、アナタさっきからウザイわねぇ!!」

(*・ω・)「よく言われる」


(*・Д・)「貧乏人の癖に!」

(*・ω・)「関係なくね?頭悪いの?」


(*・Д・)「ヲタク!!」

(*・ω・)「・・・(何コイツww」


(*・Д・)「そ~言えば、好きな子居るのぉ?」

(*・ω・)「めんどくせぇヤツ」


(*・Д・)「名前はなんていうの?」

(*・ω・)「おめでとう」


(*・Д・)「あっ!!ごめぇん♡あたし、その人のカ・ノ・ジョォ♡」

(*・ω・)「おめでとう」


(*・Д・)「だからぁ~アナタは諦めなさいよお?」

(*・ω・)「おめでとう」


(*・Д・)「あ!もうこんな時間!!じゃあね」

(*・ω・)「おめでと(しつこい」



(+´ε`( ⇒デブウザ少年

(´,_ゝ`) ⇒あなた(ばとん主) 


(+´ε`( 「そういえばさー僕ってかっこいいよね」

(´,_ゝ`) 「俺のがかっこいいぜぃ?(女だけど」


(+´ε`( 「少なくとも君よりはましかな」

(´,_ゝ`) 「ありがとうw」


(+´ε`( 「ああ…本当僕ってかっこいい」

(´,_ゝ`) 「あ~、いるいる、そういうヤツ。・・・で??」


(+´ε`( 「ああっ待ってよ僕のマイマザー」

(´,_ゝ`) 「逝ってきなよ」


(+´ε`( 「とにかく僕の話をきいてくれ」

(´,_ゝ`) 「勝ってに話してんじゃん」


(+´ε`( 「しかたないなぁ嫉妬しちゃって。うらやましいんだろう?」

(´,_ゝ`)「何にたいしての?ゴメン聞いてなかった」


(+´ε`( 「フフフ。素直じゃないんだから!仕方ないから今日のところで自慢話おわるよ」

(´,_ゝ`)「おめでt(しつこいよ」


+ウザ仔バトン+


(*・∀・)→ウザ仔

(`・ω・)→あなた(バトン主)

※注:3次元とは、実際の世界のことです。



(*・∀・)「ネェ~、また新しいバッグ買ったんだぁ~☆」

(`・ω・)「へぇ~、ちょうだい(」


(*・∀・)「実ゎ羨ましいんでしょぉ!?」

(`・ω・)「自慢話??ゴメンボク今暇じゃないんだ。」


(*・∀・)「じゃぁ今度ゎ質問するわよぉ♪」

(`・ω・)「できれば、いや本当マジデやめてください」


(*・∀・)「好きな異性の仔っているのぉ??」

(`・ω・)「聞き方ウッゼェェwwいないけど何か?」


(*・∀・)「3次元じゃなくてもイイからねェ!」

(`・ω・)「そかそかぁ」


(*・∀・)「ぃなかったら、異性の誰かにしちゃいなさぃ!」

(`・ω・)「あははは」


(*・∀・)「その人とは、どんな関係なのぉ!?」

(`・ω・)「どの人かぃ??」


(*・∀・)「じゃぁ、どこまで進んでるぅ?」
(`・ω・)「(帰ろっかなぁ」


(*・∀・)「そんな答え駄目よぉ!?もっと他で何かなぃ?」

(`・ω・)「そういわれましても」


(*・∀・)「へぇ~。以外ねぇ~。」

(`・ω・)「うん」


(*・∀・)「そういえばぁ、何人の人に告白されたのぉっ?」


(`・ω・)「聞いてどうすんだよぃ」


(*・∀・)「やったぁ!勝ったぁ!」

(`・ω・)「あぁ、そういうことネ。勝ったかどうか分かったんだ、エスパー?お前こそ何人d(」


(*・∀・)「照・れ・屋・さ・ん・♪」

(`・ω・)「おめでと」


(*・∀・)「ぁー、ぁなたと話するの疲れたゎ」

(`・ω・)「ありがとう」


(*・∀・)「じゃぁ、かっこィィ人と可愛ぃ人と面白い人呼んで来なさぃねェ!」


+次にバトンをまわす人+

 誰でもおK
――――――――7レンジャーバトン――――――――

★始まりの合図

出動!(フツーだなぁ、おい

★体型はどーでしょ?

標準で。

★髪質はどうでしょ?

ワイヤーさn

★目について

黒目がちだぃ

★顔についてどう思いますか?

おめでとう

★誰に似てると思いますか?

さぁ。勝手に判断してくださいな。

★好きなものを沢山上げて下さい 。

メンドイ。

★嫌いなものを沢山上げて下さい。

野菜

★涙を流す(流しそうになる)ものは何ですか?

顔面、目とか鼻に肘とかぶつかったとき。

★自分の心に響いた言葉は?

さぁ

★一日で1番好きな時間は?

一人でいるとき

★自分ってどんな人に見えると思いますか?

冷たい人間。
あと、何も考えてないひと(実はすごい色々考えてるんだ、ボク

★バトンを受け取って!7レンジャー(☆_☆)/

 誰でもおK




一,このバトンをみた人は、必ずやるコト!

 

二,逆ギレでPCをなぐらなぃよう注意[PC]☆ヾ(`ν_´メ)動けゴルァ!



ウザィお嬢様と言葉巧みにたたかってください

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



 ウザィお嬢様   VS   自分

   (*^o^*)ノ        (´-ω-)



(*^o^*)ノ    「ちょっと!邪魔よ。きえてくんない?」

(´-ω-)     「あ~、うん。ちょっと待って(聞いてない」


(*^o^*)ノ    「ダサイ服!!!わらっちゃぅわ。おほほほほほ」

(´-ω-)     「どうぞ笑っちゃってください」


(*^o^*)ノ    「で?名前は?おーほっほほほ。」

(´-ω-)     「みさき様、シクヨロ」


(*^o^*)ノ    「っふ。ダサイ名前。わたしなんてハナコよ。あんたレベル低いわね」

(´-ω-)     「名前にレベルあったんだ?何レベル??」


(*^o^*)ノ    「あんたさぁ・・・彼氏いるの?」

(´-ω-)     「あ~、いない、いない。めんどくさい」


(*^o^*)ノ    「ショボイわね。わたしなんか100000人以上いますの」

(´-ω-)     「そうか」


(*^o^*)ノ    「あなた、ココはねてるわよ。髪の毛!まったく今どきの貧乏な子はバカねぇ・」

(´-ω-)     「教えてくれるんだ、優しいね。それと、おめでと(」


(*^o^*)ノ    「あんたね。、、もう少し世の中というものを知りなさい。」

(´-ω-)     「これから知りますから」


(*^o^*)ノ    「ぃぃ金持ちは勝ちなの、貧乏は負けよ。」

(´-ω-)     「あ~、なんかゴメン」


(*^o^*)ノ    「あら!もうこんな時間!ぃかなくっちゃ。」

(´-ω-)     「逝ってらっしゃいw」


(*^o^*)ノ    「あなたなんて子とぉなじ空気すってるなんて、宇宙人と暮らした方がまだマシよ。」

(´-ω-)     「ありがと、嬉しい。褒めてンの?え?違う?」          


(*^o^*)ノ    「家どこなの?」

(´-ω-)     「バスケットゴールある家」


(*^o^*)ノ    「ぁら!なんてこと!わたくしの家の隣ぢゃなぃの。おほほほ。すぐ引越ししなさい」

(´-ω-)     「私の家の半分くらいの広さだネ^^」


(*^o^*)ノ    「で?あんた何歳よ」

(´-ω-)     「13歳」


(*^o^*)ノ    「っふ、オバサンね・・・わたくしなんて、27よ」

(´-ω-)     「いいとしこいて・・・・・」


ヾ(゚д゚)ノ゛家来  「お嬢様!さがしましたよ」
(*^o^*)ノ    「あら、ごめんあそばせ」


(´-ω-)     「ガキかよw」

(*^o^*)ノ    「あなた、今なにかぃった?わたくしはいまからフランスにいきますの。おほほほ」

ヾ(゚д゚)ノ゛家来  「お嬢様、」

(*^o^*)ノ   「あなた、次に会ったときは、コろしますわよ。」

(´-ω-)    「え?何?聞こえなかった。お土産シクヨロ」         

 (*^o^*)ノ   「次にわたくしとお話される方を5人紹介しなさい」

(´-ω-)    「誰でも」

(*^o^*)ノ   「あなた、10秒後に車にはねられるわよ。じゃぁね!グッバイ!」


 (´-ω-)    「外でねぇもん」


長ぇな、コンチクショーwwwww

スポンサーサイト

バトンComment(3)Trackback(0) | Top ▲

コメント

なんか今日の練習顧問いなかったな
それは西日本大会を見に行ってるからw

あーこれでも補欠なんだ☆(あっそ
2年生が17人で1年生1人入れて
2年生は4人しか出れないんだ(だせぇな
すまん。不器用なんだ。
針に糸を通すことも素手じゃ出来ないんだ☆(だっさ
あと・・・・・・・持久力ないんだ!(ばぃばぃノシ
陸上部行こうかな(顧問の前でそれが言えるか?
参りましたお代官様・・・・・・・。

あとバトン中に思ったことやってもいいか?
いや、やるよ。(強制的w

(*・Д・)「そ~言えば、好きな子居るのぉ?」
(*・ω・)「さぁね」

(*・Д・)「名前はなんていうの?」
(*・ω・)「廊下を拭いたぞうきん」

(*・Д・)「あっ!!ごめぇん♡あたし、その人のカ・ノ・ジョォ♡」

・・・・・・これは上手くないか?w(自重しろ
そう思いました。はい。コレ。うん。







No:22 2008/12/26 19:15 | ウィン #-URL[ 編集 ]

(*^o^*)ノ    「で?あんた何歳よ」

(´-ω-)     「13歳」


(*^o^*)ノ    「っふ、オバサンね・・・わたくしなんて、27よ」

(´-ω-)     「いいとしこいて・・・・・」

の部分で何気笑ったwww
ぁリンク貼っとくねん♪


No:23 2008/12/27 16:55 | 森のくまぁ #-URL編集 ]

<ウィンさん>
顧問いないと練習休みになる女バス←
でもたまに男子と合同練習です;

ウチの学校人数少ないんだ
全校生徒で118人しかいないんだ
部員は2年生が5人で1年生が6人なんです。
2年生からは3人

人数少ないんで、1つでも何か優れてるものがあればかなり優位・・・だと思います
特に背があればちょっとくらいバスケできなくても平気みたいなんですよね。
さすがに公式には出さないみたいですが。

顧問カオス

やっぱウィンさんすごいや
「廊下を拭いた雑巾」とか思いつかないよww
全然上手いと思うwww


<森のくまぁさん>
ホント、いい年こいていってんじゃネェよww
って思いましたもんwww

リンクありがとうございますww
こっちは前のブログでリンクさせてもらっててそのままなんですが、大丈夫です・・・よね?w










No:24 2008/12/27 20:35 | コメント返し #-URL編集 ]

Top ▲

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。